レイクアルサ(ALSA)は、申込完了から最短60分で審査が終了するカードローンです。

他のカードローンと比較して、短時間で審査が終了している点に特徴があります。

しかし、必ず60分で審査が終了するという保証はなく、場合によっては、審査結果が出るまでに長時間を要する場合もあります。

ここでは、レイクアルサ(ALSA)の審査の仕組みと審査が終わるまでに時間がかかってしまう理由などを分かりやすく説明しています。

審査を長引かしないためのポイントや注意点なども説明していますので、レイクアルサ(ALSA)に申込みをする前にしっかりと確認しておいてください。

 

レイクアルサ(ALSA)の審査時間はどれくらい?

レイクアルサ(ALSA)の審査時間は、最短60分で終了すると説明されていますが、1時間以上の時間がかかる場合があるのも事実です。

平均すると1時間半から2時間程度で終わっている印象があります。

また、申込みをするのが20時以降になってしまうと、結果が出るのが翌日以降になるということもあります。

レイクアルサ(ALSA)の審査は、決められた時間帯の中で行われていますので、夕方以降に申込みをすると結果が翌日以降に連絡されることがある点に注意する必要があります。

なお、審査時間が長くなってしまう理由に在籍確認ができなかったり、必要書類を用意できなかったりするケースもあります。

自分で対応できるところは対応し、審査がスムーズになるようにすることも大切ではないでしょうか。

 

レイクアルサ(ALSA)の審査回答時間に注意

レイクアルサ(ALSA)にWEBから申込みをした場合は、21時50分までが審査結果の回答の時間と説明されています。

審査に約1時間30分かかると仮定すると、概ね20時くらいまでに申込みを済ませておけば、当日中に審査結果の連絡が受けられる可能性が高くなります

ただし、夕方以降になると、カードローンの申込みの件数が増えてきますので、審査が混雑しているということが多くなります。

審査の順番待ちをしなければならなくなると、その分だけ審査結果の回答の連絡が遅くなります。

できるだけ早く結果を知りたいときは、早めに申込みを済ませることが何よりも重要です

安易な借入れはおすすめしませんが、申込みをすると決めたら、早めに行動をして手続きを進めることが即日融資を成功させるポイントになります。

 

レイクアルサ(ALSA)のWEB申込みの流れ

レイクアルサ(ALSA)の申込みは、いくつかの方法が用意されていますが、公式サイトから申込むのが簡単です。

レイクアルサ(ALSA)のサイトからの申し込みなら、今すぐにでも申込みをして審査を始めてもらえるようになります。

 

WEB申込み

レイクアルサ(ALSA)の審査を受けるためには、まず始めに申込みをしなければなりません。

審査の申し込みは、レイクアルサ(ALSA)の公式サイトで受付られていますので、携帯やスマートフォンでアクセスして申込みます。

この際、数多くの審査項目について尋ねられますが、すべての情報を正確に伝えることを基本としてください。

審査項目で尋ねられた回答が間違っていたり、ウソをついてしまうと必ず審査に落ちます。

うっかりであったとしても審査落ちや時間がかかる原因となりますので、申込みを完了させる前に内容が間違っていないか確認するようにしましょう。

 

申込み完了画面に仮審査結果が表示される

レイクアルサ(ALSA)の申込みを完了させると、仮審査の結果が表示されます。

仮審査は、申込み時に伝えた審査項目のみで融資の可能性について判定するものです。

仮審査の結果がよかったとしても、本審査で同じ結果になる保証はありません。

あくまでも参考程度として捉えるようにし、仮審査の結果に一喜一憂しないように注意しましょう。

 

WEBから本人確認書類を提出する

申込みが完了してしばらくすると、本人確認書類の提出をするように求められます。

本人確認書類は、レイクアルサ(ALSA)に申し込んだ本人であることを証明するためのものです。

具体的には、運転免許証のことを指します。

運転免許証の交付を受けていない方は、パスポートや健康保険証などを提出しますが、いずれも有効期限内でなければ受け付けてもらえません。

なお、希望する金額が50万円を超えているときは、年収を証明する書類についても提出するように言われます。

希望額が多い方は、給与明細書や源泉徴収票も用意してから申込むようにしましょう

 

在籍確認を行なわれる

審査の最終段階になると、在籍確認という手続きが行われます。

在籍確認は、申込みの際に伝えたお勤め先に間違いなく在籍していることを確認するための手続きです。

勤務先にオペレーターが電話をかけて、あなたを呼び出すという方法で行われます。

プライバシー面で心配になるかもしれませんが、オペレーターが個人名で電話をかけるので、カードローンの申込みをしたことは分からないように配慮されています。

 

本審査結果の回答メールが届く

審査のすべての手続きが終了すると、レイクアルサ(ALSA)から審査結果の回答についての連絡があります。

レイクアルサ(ALSA)からの連絡は、電話かメールで行われます

一般に審査の結果、融資できるとなった場合は電話で連絡がされることが多くなります。

逆に融資できないという結果になった場合は、電子メールで結果の報告を受けることが多くなります。

もし、希望する連絡手段があるときは、あらかじめレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに希望を伝えておくと安心です。

 

契約する

融資が受けられることが決まったら、契約手続きを済ませればお金が借りられるようになります。

契約手続きは、WEB上でする方法とレイクの自動契約機を使う方法とがあります。

WEB上で契約手続きをすると、カード発行なしで融資を受けることになり、その後、振込キャッシングの手続きをすることになります。

自動契約機で契約手続きをする場合は、同時にカード発行も受けられますので、最寄りのコンビニATMでお金が受け取れるようになります

 

レイクアルサ(ALSA)を最速最短で借りるには?

レイクアルサ(ALSA)から最短最速でお金を借りるためには、3つのポイントを理解しておくことが重要です。

次に説明するポイントを理解しておけば、比較的スムーズに手続きが進みます。

 

WEB完結が最速!?

レイクアルサ(ALSA)には、WEB完結という申込む方法があり、平日の14時までの申込みなら最短最速の申込み方法といえるでしょう。

WEB完結による申込みの特徴は、振込キャシングを前提としていることです。

カード発行をせずに借入れしますので、自動契約機がある場所まで行く必要がありません。

契約手続きもWEB上でしますので、今いる場所から外出することなくすべての手続きが完了します。

 

21時(日曜は18時)までに契約完了した場合は銀行振込が早い

平日の21時(日曜日は18時)までに契約ができた場合は、振込キャッシングで融資を受けるのが早くなります

契約手続きをWEB完結ですればカードレスで取引することになり、自動契約機でカードを受け取る場合でも、振込手続をすれば、すぐに銀行口座の残高が増えます。

振込キャッシングに適しているのは、口座の引き落としに備えるために融資を受けるという方法です。

提携ATMで現金を受け取るよりも手間が少なく、煩わしさがないのが特徴です。

 

振込時間外や土日は自動契約機でカードを発行

銀行振込の時間に間に合わなかったり、土日にレイクアルサ(ALSA)に申込む場合は、自動契約機でカード発行を受けるのがおすすめです。

レイクアルサ(ALSA)のカードを受け取ってしまえば、レイクのATMやコンビニに設置されているATMで借入れの手続きができるようになります。

コンビニATMは24時間使えるので、好きなタイミングでお金を受け取れるのもおすすめできる理由になります。

 

レイクアルサ(ALSA)の審査結果の連絡方法は?

レイクアルサ(ALSA)の審査が終了すると、結果についての連絡があります。

連絡方法は、電話による連絡が多くなりますが、審査の回答時間外の場合は電子メールによる連絡となることもあります。

基本的には、審査に通過できた申込者に対しては電話で回答を行い、審査に落ちてしまった申込者には電子メールで回答することが多くなります。

融資が可能な申込み者に対して電話をかけるのは、申込みの意思をあらためて確認するためです。

誰かが本人になりすまして申込みをするという可能性もあるので、厳格に本人であることと申込みの意思を確認しています。

 

審査結果がこない!?回答が遅い理由が知りたい!

レイクアルサ(ALSA)の審査に申込んだものの、いつまでたっても回答の連絡がないということがあります。

審査結果の回答がない理由はいくつか考えられますので、ここで確認しておくようにしましょう。

 

審査回答の時間外

まず、そもそもレイクアルサ(ALSA)の審査結果の回答の時間帯を過ぎている場合は、翌日以降の回答となってしまいます。

レイクアルサ(ALSA)の結果の連絡は、通常では8時10分~21時50分、毎月第3日曜日に限っては8時10分~19時までとなっています。

また、年末年始に申込みをしたときは、通常とは異なる時間帯で回答していることがあります。

レイクアルサ(ALSA)の公式サイトの説明を確認して、審査結果の連絡をしている時間帯を確認しておくようにしましょう。

 

申込み内容に不備や間違いがある

レイクアルサ(ALSA)に伝えた審査項目に間違いがあると、審査が進められずに、いつまでたっても結果の連絡がないということがあります。

そして、多くのケースでは、審査項目に間違いがあると審査落ちという結果に終わります。

審査に時間がかかったり、審査落ちになりたくなければ、すべての審査項目について正確な情報を伝えるようにしてください

故意に間違えた情報を伝えてしまうと、二度とレイクアルサ(ALSA)のカードローンが利用できなくなるだけです。

 

在籍確認が取れない

審査に時間がかかる最も多い理由は、在籍確認の手続きが進んでいないことです。

レイクアルサ(ALSA)のオペレーターが勤務先に電話をかけても繋がらず、何時間かおきに電話をかけ直している、ということがあります。

レイクアルサ(ALSA)の審査は、在籍確認の手続きができなければ、いつまでたっても終わらないか審査落ちの結果になるだけです。

電話がつながりにくい事情があるときは、前もってレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに相談しておくといいでしょう。

 

繁忙期で混み合っている

レイクアルサ(ALSA)のカードローンは、とても人気があるサービスです。

申込みをする時期や時間帯によっては、審査が混雑しているということがあります。

審査が混雑していれば、あなたよりも先に申込みを済ませた申込者の審査が終わるのを待たなければなりません。

審査の混雑状況については、事前にレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに問い合わせることも可能です

混雑状況や審査結果の連絡までの目安を確認してから申し込めば、結果を待つ間にイライラすることもないでしょう。

 

審査基準にギリギリで慎重に審査されている

融資が受けられるかどうかぎりぎりの場合は、審査担当者によって慎重に審査結果を決めることになります。

十分に返済能力がある場合や一切、融資が見込めない申込み者については、スムーズに結果の連絡ができますが、ぎりぎりの場合は、複数の審査担当者が相談をして決定することもあるのではないでしょうか。

審査基準にぎりぎりだという理由の場合は、融資が受けられる可能性が残されているので、前向きな気持ちで結果を待つようにしましょう。

 

審査結果の連絡に気づいていない

レイクアルサ(ALSA)の審査結果の連絡は、電子メールで来ることもあります

レイクアルサ(ALSA)からのメールの受信設定ができていなかったり、迷惑メールフォルダに入っていたりすると、レイクアルサ(ALSA)からのメールに気が付けないことがあります。

また、レイクアルサ(ALSA)から電話で結果の連絡をしようとしても、あなたが電話に出なければ結果の連絡が受けられません

電子メールの受信だけでなく、電話の履歴についても確認するようにしましょう。

 

レイクアルサ(ALSA)の審査状況を確認する方法

レイクアルサ(ALSA)の審査に申し込んだものの、いつまでたっても結果の連絡がないときは、問い合わせをして審査状況を確認することができます。

審査の状況を確認する方法は、レイクアルサ(ALSA)のフリーダイヤルに電話をかけるだけです。

名前や住所などの本人確認の質問をされますが、審査の混雑状況について教えてもらったり、在籍確認ができていないなどの理由を教えてもらえることがあります。

審査結果を待っているときにストレスを感じてしまうなら、思い切って電話で確認してみるのがおすすめです。

満足のいく回答が得られないこともありますが、審査の進捗状況を教えてもらえれば、落ち着いた気持ちで待っていられるからです。

 

利用限度額の増額にかかる審査時間は?

レイクアルサ(ALSA)の利用中に限度額を増額したいときは、レイクアルサ(ALSA)に電話をかけて希望を伝えられます。

増額のための審査は、一般に時間がかかると言われています。

増額審査に時間がかかるのは、より高額な融資を認めるかどうかの判断になるからです。

レイクアルサ(ALSA)から増額審査を受けるように打診があった場合は別ですが、そうでないときは1時間以上かけて慎重に審査が行われます。

なお、増額審査を受けるときは、収入証明書類の提出が求められることが多くなりますので、あらかじめ用意してから増額の希望を伝えるのがいいでしょう