レイクアルサ(ALSA)は、とても人気があるカードローンですが、それでも在籍確認の手続きに不安があると思います。

在籍確認は、申込みをするときに伝えたお勤め先の情報が正確であることを確認するための手続きで、レイクアルサ(ALSA)の担当者がお勤め先に電話をかけるという方法で行います。

勤務先の同僚に申込みがバレてしまうのではないかと思うかもしれませんが、対処法がないわけではありませんので、ここで確認しておくようにしましょう。

レイクアルサ(ALSA)は在籍確認なしにできるって本当?

レイクアルサ(ALSA)の審査では、必ずお勤め先の情報が正確であることを確認しなければなりません。

原則として、勤務先に電話をかけるという方法がとられていますが、状況によっては、書類の提出で在籍確認の代わりにしてもらえる場合もあります

とくに、自宅で仕事をしている個人事業主の場合は、電話による在籍確認の手続きに意味がありません。

事業の実態を疎明する書類を提出して、電話連絡なしとなる場合が多くなります。

もし、勤務先に電話をかけて欲しくない場合は、レイクアルサ(ALSA)のオペレーターに電話をかけて相談をしてみてください。

給与明細書や源泉徴収票を提出することで、勤務先の電話をなしにしてくれる場合があります

 

レイクアルサ(ALSA)の借入は周りにバレる?

レイクアルサ(ALSA)から借入れしたことを知人や家族に知られたくないときは、いくつかの点に注意する必要があります。

在籍確認で勤務先にバレてしまうと思うかもしれませんが、在籍確認の電話で申し込みしたことがバレる心配は少ないと思います。

基本的には、自分で気をつけるべき点を確認しておけば、誰かに借入れしていることがバレる心配はないのではないでしょうか。

 

契約書類やカード発行に注意すればOK

レイクアルサ(ALSA)から借入れしていることがバレるのは、契約書類やカードが誰かに見られてしまったときです。

レイクアルサ(ALSA)と書かれている書類やカードが見られてしまえば、レイクアルサ(ALSA)のことを知っている人なら借金をしたと分かるはずです。

契約書類については、手続きが済んだら捨ててしまっても問題ありません。

契約約款などは、WEBサイトで確認できますし、解約時に必要になることもありません。

ただし、レイクアルサ(ALSA)のカードについては、捨てるわけにはいきませんので、しっかりと管理方法について考えておくようにしましょう。

 

在籍確認も基本的にばれることはない

在籍確認のときの電話は、レイクアルサ(ALSA)のオペレーターが個人名で電話をかけるので、勤務先の同僚に消費者金融からの電話だとは分かりません。

また、要件について尋ねられてもプライバシーに関わることは答えませんので、同僚に怪しまれる心配もないでしょう。

ただし、元々電話がかかることがないアルバイトやパート勤務の方は、電話かかってきた理由について考えておくようにしましょう。

 

在籍確認により審査落ちとなることってあるの?

レイクアルサ(ALSA)の審査で在籍確認までいって審査落ちとなることは少ないです。

基本的には、信用情報などの調査が進んで問題がないという結果だったので在籍確認をしています

しかし、審査の最終段階である在籍確認で審査落ちになるケースがないわけではありません。

在籍確認で審査落ちになるケースについて理解し、審査落ちとならないように気をつけましょう。

 

ウソの勤務先情報で申込みをしていた

ウソの勤務先の情報を伝えてしまうと、必ず審査に落ちます。

お勤め先に電話をかけられるのが困るからといって、ウソの勤務先の名称や電話番号を伝えても審査に落ちるだけです。

在籍確認の電話に不安を感じているなら、レイクアルサ(ALSA)のオペレーターにそのことを相談してみてはいかがでしょうか。

追加の書類提出で在籍確認の電話をせずに審査を進めてもらえる場合があります。

 

休職中で収入が今現在ない

休職中で現在、仕事をしていない状況だと、在籍確認で審査落ちとなることがあります。

レイクアルサ(ALSA)申込条件に安定した収入があることとありますが、休職している場合は、収入が途切れていることを意味しますので、融資の対象から外れてしまう可能性があるからです。

休職中の方がレイクアルサ(ALSA)の審査を受けたい場合は、事前にレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに申し込めるかどうかを確認してみてください。

申込みができないとオペレーターに言われた場合は、無駄な審査落ちとなるだけですので、別のカードローンを選んだ方がいいでしょう。

 

レイクアルサ(ALSA)の在籍確認の電話でバレるのを防ぐ方法

審査の在籍確認の電話でカードローンの申込みがバレる心配は少ないです。

しかし、それでも同僚に申込みが分かってしまうのではないかと不安になる気持ちは分かります。

ここでは、在籍確認の電話で申込みがバレないようにするためのコツについて紹介します。

 

事前に電話のタイミングを相談できる

レイクアルサ(ALSA)のフリーダイヤルに電話をかければ、在籍確認の電話の相談ができます。

電話なしで申込みができなかった場合でも、電話をする際の配慮をしてもらえるようになるので、オペレーターへの相談することのメリットは大きいです。

 

・電話で相談をしたことで審査落ちになることはない

レイクアルサ(ALSA)のオペレーターに電話をかけたからといって、審査で不利になることはありません。

むしろ、なにか困ったことがあった時に積極的に自ら行動して解決しようとしているので、信頼できると評価される可能性もないわけではありません。

在籍確認の電話に関して不安なことがある場合は、オペレーターに電話で相談をするということをするようにしましょう。

 

・会社への電話連絡なしの理由はなんでもOK

電話連絡なしで申込みをしたいと伝えると、レイクアルサ(ALSA)のオペレーターに理由について尋ねられます。

このときの電話なしにする理由については、基本的にはどのような理由でも大丈夫です。

日常的に自分宛に電話がかかることが少ないとか、アルバイトやパートなので電話があると不審に思われるなど、状況に応じて理由を考えてみてください。

電話連絡なしを希望する理由が決まれば、あとはオペレーターに電話をかけて相談すれば良いだけです。

 

・会社への電話はいつかかってくる?時間指定はできる?

審査の混雑状況にもよりますが、在籍確認の電話は、申込完了から30分~1時間程度経った頃に行われています。

電話をかける時間帯について希望がある場合は、前もってレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに伝えておくことも可能です。

絶対に伝えた通りの時間帯に電話ができるわけではありませんが、希望する時間帯の指定について最大限の配慮をしてもらえると考えられます。

 

在籍確認はプライバシーへの配慮がある

レイクアルサ(ALSA)の在籍確認の電話では、申込者のプライバシーについて最大限の配慮をしてくれます

在籍確認の電話に不安を感じるかもしれませんが、基本的には、電話をかけられたからといってレイクアルサ(ALSA)への申込みがバレる心配はありません。

 

・個人名で電話をかけてくる

まず、オペレーターが勤務先に電話をかける際は、オペレータの個人名で名乗りますので、金融機関からの電話だと悟られる心配はありません。

要件について勤務先の同僚に尋ねられたとしても、カードローンの申込みのことだと話したりすることもありません。

 

・会社への電話は基本的に1~2分で終わる

在籍確認の電話は、通常1、2分程度の時間で終了します。

あなたの勤め先に電話をかけて、あなたのことをあれこれと尋ねたりする心配もありません。

基本的には、電話をかけてあなたを呼び出すだけの手続きです。

同僚の反応であなたが在籍していることを確認できれば、その時点で手続きは終了します

 

・本人が対応しなくても大丈夫

在籍確認の電話の手続きは、あなたが勤務中でないときでも問題なくできます。

仕事が終わった後や休日の時でも在籍確認はできます

ただし、勤務先が休業日の場合については、誰も電話に出ることができないので手続きができません。

勤務先に少なくとも誰か人がいれば、在籍確認の手続きができるということです。

 

希望限度額は必要最低限に抑える

レイクアルサ(ALSA)に申込みをする際に限度額の希望を尋ねられますが、必要最小限の金額を伝えるようにしてください。

カードローンは、他のローンと比較して金利が高く設定されていますので、少ない金額を短期間だけ利用するのが基本です。

もし、収入に見合わない高額な限度額を希望してしまうと、金融についての知識不足、あるいは、知性に問題があると判断されてしまいます。

カードローンの申込みが初めての方については、10万以下の少ない金額を希望して申込むようにしてください。

たとえ、10万円以上のお金を必要としているとしても、あなたに融資できる上限が限度額に決まるので、希望額が多すぎなければいくらでも大丈夫です。

 

言い訳があると会社にバレるのを防げる

どうしても在籍確認の電話が気になるときは、会社に電話があったことの理由について考えておくようにしてください。

レイクアルサ(ALSA)のオペレーターが個人名で電話をかけてくるので、「知り合いの誰かが用があって会社に電話をしてきた」ことについての理由を考えるだけです。

そして、在籍確認の電話の後に同僚から電話について尋ねられたら、用意しておいた理由を伝えれば良いだけです。

準備をしていないと動揺してしまう方でも、周到な準備をしておけば、落ち着いて対処ができるようになります。

 

指定書類の提出で電話なしOKの場合もある

どうしても勤務先に電話がかかってくると困る場合は、あらかじめオペレーターに電話で相談をして、電話連絡なしにできないか確認してみてください。

レイクアルサ(ALSA)に伝えた勤務先の情報に間違いがないことを確認するだけですので、給与明細書などの書類の提出で電話の代わりにしてもらえる場合があります。

とくに、派遣社員の方やアルバイト(パート)やパートの方は、お勤め先に電話がかかると困る場合が多いと思います。

電話連絡なしにできるかどうかは分かりませんが、電話で頼んでみるだけなら今すぐにでもできるはずです。

 

会社の休業日の在籍確認はどうなるの?

勤務先が休業日にレイクアルサ(ALSA)に申込みをすると、在籍確認の手続きができないので、審査を翌日以降に終了する流れとなります。

どうしても当日中にお金を受け取りたいというときは、オペレータに電話で相談して、書類の提出に代えてもらえないかどうか確認してみてください。

後日、勤務先に電話がかけられる可能性はありますが、在籍確認の手続きを書面で暫定的にしてもらえることもあります。

勤務先が休業日の申し込みということで、即日融資をあきらめてしまう人もいますが、あきらめずに電話でオペレーターに相談をすれば、対処のしかたについてアドバイスしてもらえることがあります。

 

正社員以外の場合、在籍確認の電話はどこにあるの?

正社員でない方がレイクアルサ(ALSA)の審査を受けるにあたり、在籍確認の電話が気になるという方もいると思います。

ここでは、正社員以外の方のカードローンの申込みで、在籍確認がどうなるかについて詳しく紹介しています。

 

パート・アルバイト

アルバイトやパートの方がレイクアルサ(ALSA)の審査を受ける場合は、在籍確認の電話は、お勤め先にかけられます。

電話がかけられると困るというケースもありますが、お勤め先に間違いないことを確認しないわけにはいきません。

とくに、レイクアルサ(ALSA)は貸金業者になりますので、年収の3分の1を超える融資が禁止されています。

万が一、お勤め先の情報が偽りだったとなると、レイクアルサ(ALSA)が行政処分の対象となってしまうこともあるからです。

 

自営業・フリーランス・個人事業主

個人事業主の方がレイクアルサ(ALSA)の審査を受ける場合は、在籍確認の電話が省略される可能性があります。

ただし、行っている事業に実体があることを確認するために、仕事をしていることを証明する書類の提出が必要になることがあります。

レイクアルサ(ALSA)の審査で提出を求められる可能性がある書類は、確定申告書の写しや納品書や見積書、請求書といった帳票類になります。

これらの書類を1つも用意できない場合については、事業に実体がないということで審査落ちになってしまう可能性があります。

 

派遣社員

派遣社員がレイクアルサ(ALSA)の審査に申込む場合は、登録している派遣会社に在籍確認の電話がかけられます。

派遣社員が審査を受けるときは、前もってレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに電話で相談するのがおすすめです。

派遣会社に電話をかけたからといって、電話に出た方が派遣社員のあなたのことを知っているとは限りません。

派遣会社によっては、電話の取り次ぎはしないという方針の場合もあると思います。

前もってレイクアルサ(ALSA)のオペレータにそのことを伝えておけば、給与明細書の提出などで電話の代わりにしてもらえることもあります。

なお、派遣先の会社に電話かけられると勘違いしている人もいますが、派遣先の会社に電話がかかるということはありませんので、間違えないようにしてください。

 

個人情報保護のために電話ができない会社が増えている?!

最近では、個人情報保護の観点から、個人からの電話の取り次ぎをしないという方針の会社が増えています

レイクアルサ(ALSA)の審査担当者もそのことを確認しているはずですので、在籍確認の電話については、柔軟な対応をしてもらえると考えられます。

レイクアルサ(ALSA)の担当者は、あなたを困らせようと思って勤務先に電話をかけるわけではありません。

あなたが伝えた勤務先に間違いなく所属していることが分かれば良いだけですので、電話以外の方法で済ませる場合もあります。

在籍確認の電話で気になることがある場合は、オペレーターに電話で相談をすれば、大抵のことは解決できます。