レイクアルサ(ALSA)に限らず、増額の審査には、一定のリスクがあると言われています。

増額審査のリスクについて知らなければ、思いもよらない不利益を被ってしまうこともあります。

一般に言われているリスクは、増額審査を受けることで限度額がかえって少なくなってしまったり、カードが使えなくなってしまうことがあるというものになります。

この増額審査のリスクを避けたいために、別会社のカードローンに新規申込みをする人もいるくらいです。

複数社からの借入れによるデメリットは生じますが、最悪の状況だけは避けられると思います。

増額を希望するにあたって、お金の借りすぎになっていないかという点も注意しなければいけません。

レイクアルサ(ALSA)の増額について詳しく説明しますので、どのように対処すべきかを考えてみてください。

 

レイクアルサ(ALSA)の利用限度額を増額する方法

レイクアルサ(ALSA)の利用限度額を増額してもらうには、増額を希望していることを伝えるだけで審査が受けられます。

レイクアルサ(ALSA)から増額の案内が来た場合と来ていない場合とで考え方が違いますので、ここで確認しておくようにしましょう。

 

レイクアルサ(ALSA)から増額案内が来る

レイクアルサ(ALSA)に対して毎月、契約どおりに返済を続けていくと、あるタイミングで増額審査についての案内が来ることがあります

レイクアルサ(ALSA)からの案内があった場合は、比較的に高い確率で増額が認められます。

ただし、レイクアルサ(ALSA)から増額の案内が来たときに、必ずしも限度額を増やしたいと思うとは限りません。

お金の借りすぎを避けるためにも、安易に限度額を増やすのはおすすめできません。

 

増額案内なしで申請をする

増額の案内がないときは、限度額を増やす必要性が生じているときです。

借入残高も現在の限度額の上限に近い金額となっているはずですので、収入を増やすなどの解決策も考えなければなりません。

 

・WEBで問い合わせ

レイクアルサ(ALSA)で増額をしたいときは、公式サイトにログインして希望を伝えることができます。

増額の希望を伝えて間もなくすると、審査の結果について連絡があります。

なお、増額を希望する際は、収入証明書類の提出を求められますので、事前に用意しておくとスムーズになります。

 

・レイクアルサ(ALSA)ATM

増額審査の申込みは、レイクATM(自動契約機)ですることも可能です。

自動契約機を使った増額の申請は、その場で収入証明書類の提出もできることがメリットになります。

ただし、人目が気になるという方は、他の方法で増額を希望していることを伝えた方がいいでしょう。

 

・電話

増額してほしいことは、レイクアルサ(ALSA)に電話をして伝えることも可能です。

電話の場合は、口頭で本人確認をしなければなりませんが、オペレーターに増額審査について知りたいことがあるときは、相談できることがメリットになります。

 

レイクALSA(アルサ)で増額できる必須条件ってある?

レイクアルサ(ALSA)に増額を認めてもらうためには、3つの条件を満たしている必要があります。

まず、これまでのレイクアルサ(ALSA)の返済で延滞をしていないことです。

利用中に延滞をしてしまうと、申込み時よりも信用面での評価が下がっていることになるので増額が認めることはありません。

また、別会社のローンの返済で延滞をしてしまった場合も同様です。

ローンの返済で延滞をしているのに増額を希望したら、審査担当者にどう思われるかは、簡単に分かると思います。

もし、あなたが誰かにお金を貸して、約束どおりに返済をしないにもかかわらず、もっとお金を貸してほしいと言われたらどう感じるでしょうか?

追加でお金を貸すわけがなく、無神経な人だと思うだけではないでしょうか。

最後の条件は、今の限度額が年収の3分の1と比べて、大幅に少ない金額であることです。

レイクアルサ(ALSA)は総量規制の影響がありますので、年収の3分の1を超える限度額が認められることはありません。

申込みをしたときよりも大幅に年収が増えていれば別ですが、そうでない場合は、限度額を増やしてもらえる可能性は少ないと言えるでしょう。

 

レイクアルサ(ALSA)の増額審査のリスクと注意点

レイクアルサ(ALSA)の増額審査を受けるときは、そのリスクについても理解しておく必要があります。

なにも知らずに増額の希望を伝えてしまうと、後になって後悔してしまうことも少なくありません。

前もって増額審査のリスクについて知っておけば、あなたが審査を受けても大丈夫かどうかが分かるようになります。

 

増額審査は時間がかかる?!

まず、1つ目の問題は、増額審査はカードローンの申込みとは異なり、とても時間がかかると言われています。

レイクアルサ(ALSA)の申込み審査は、申込みの完了から最短60分で終了するといわれていますが、増額の場合は、即日で審査が終了するという保証はありません。

審査結果の連絡を受けるまでに数日の期間を要してしまうこともないわけではありませんので、ある程度、時間に余裕があるときに増額を検討するのがいいでしょう。

なお、申込み時に伝えた勤務先と今の勤務先が異なっている場合は、あらためて在籍確認をすることになりますので、スムーズに在籍確認ができないと、さらに時間がかかることがあります。

 

審査次第では今より減額されることもある

これまでのレイクアルサ(ALSA)の返済に問題があったり、別会社のローンの返済で延滞をしたことがある場合は、現在よりも少ない限度額に決まることがあります。

増額の審査は、限度額の増額ができるかどうかではなく、限度額の引き下げも含めて、あらためて返済能力について調査をする手続きです。

レイクアルサ(ALSA)に申込みをしたときよりも信用情報の問題が増えていれば、増額が認められないばかりか、融資が受けられなくなることもあります。

 

増額申請は収入証明書が必要になる?!

増額審査の申込みをすると、ほぼ間違いなく収入証明書類の提出が求められます

増額の希望を伝えて収入証明書類の提出ができなければ、勤務先の情報があやしいと思われて、限度額が下がる可能性もあります。

必ず源泉徴収票や確定申告書の写しなどの収入を証明できる書類を用意してから、増額の希望を伝えるようにしてください

なお、お勤めをされている方でボーナスの支給がある方は、1年分の賞与明細書の提出も求められることがあります。

収入証明書類について不明な点があるときは、事前にレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに電話で確認しておくようにしましょう。

 

連絡先など個人情報の変更は先に行う

申込みをしたときと住所などが異なっている場合は、あらかじめレイクアルサ(ALSA)の登録情報を変更しておく必要があります。

本来であれば、個人情報に変更があったら直ちにレイクアルサ(ALSA)に伝えなければならないと、利用規約で明記されています。

つまり、住所変更などを怠っていた場合は、利用規約違反でいつ借入れ停止になってもおかしくないということです。

住所変更をせずに増額を希望するのはとんでもないことで、最低でも住所変更などをしてから希望を伝えなければいけません。

 

最悪の場合、借入停止になることも!

これまでのレイクアルサ(ALSA)の返済に問題があると、高い確率で利用限度額が0円になります。

他の会社のローンの返済が延滞中だったり、延滞を繰り返している場合も同様です。

レイクアルサ(ALSA)の借入れが停止になってしまうと、ローンカードは、返済の取引きしかできなくなります。

新たな借入れが一切できなくなりますので、現状よりも状況が悪化することが避けられなくなります。

このようなリスクがあることから、レイクアルサ(ALSA)から増額の案内がない限りは、安易に増額を希望しない方が良いと言われています。

 

総量規制に抵触していなくても増額できる金額は数万円?!

増額審査で増額が認められる場合は、あくまでも契約極度額の範囲内の金額となります。

例えば、契約極度額が30万円となっていて、カードの限度額が20万円になっていたとすると、増額できる可能性は10万円までということになります。

もちろん、審査によってさらに高額な限度額が認められる場合もありますが、そのようなときは、あらためて契約の締結をしなおすことになります。

増額の審査は、あくまでも今の契約のままで限度額が増やせるかどうかを検討する手続きで、よほどのことがない限りは契約のし直しまではしないと思われます。

 

増額できない!?どうしてもお金が必要なときの解決策

増額審査に通らなかったり、増額を希望することにリスクがあると考えるときは、別会社のカードローンの利用も検討することになります。

ただし、増額が必要になっている状況というのは、現状のままの生活を続けていると借金がどんどん膨らんでいくことを意味しています。

借金の残高が増えると、今よりも金利の負担が大きくなりますので、生活を根本的に見直すことから始めてみてください。

 

他社のカードローンに新規申込みする

どうしても借入れしないわけにいかない場合は、他社のカードローンに新規申込みする方法があります。

別会社のカードローンに申込みをすれば、最悪でも現状の限度額は維持できます

ただし、借入件数が2社以上になると、ローンの返済の管理が難しくなってきます。

他社のカードローンに新規申込みをする場合でも、できるだけ短期間で返済を済ませて、借金を1社に戻すための努力をしなければなりません。

2社以上の借入れの状態に慣れてしまうと、いよいよ多重債務者になってしまいますので注意が必要です。

 

新規申し込みの方が手間もかからない

別会社のカードローンに新規申込みする方法なら、増額審査よりも手間は少なくなります。

希望額にもよりますが、収入証明書類の提出なしで借入れできることも多くなります。

会社のカードローンに申込むデメリットは、あらためて在籍確認の手続きが行われることです。

勤務先に電話がかかっても大丈夫ならいいですが、そうでないときは電話連絡の対策についても考えなければなりません。

 

審査が早いカードローンなら即日融資も可能

審査時間が短いカードローンを選べば、即日融資になることもあります

2社目以降ということで、最短の審査時間とはならないかもしれませんが、結果が出るまでに何日もかかることはありません。

審査時間が短いというのは、増額審査と比べて大きなメリットになると思われます。

レイクアルサ(ALSA)の増額審査ってなにをするの?

レイクアルサ(ALSA)の増額審査は、通常のカードローン審査と大きく変わる手続きではありません。

一般のカードローンの申込みと異なっているのは、高い限度額を認めるかどうかを決める手続きなるところです。

一般のカードローンの申込みは、最初は10万円程度の少ない限度額に決まることが多くなります。

最初は、どのカードローン会社も様子を見るという意味で必要最小限の限度額とすることが多くなります

しかし、増額審査の場合は、さらに追加融資を認めるかどうかを決めることになるので、時間をかけて慎重に返済能力について検討することになります。

増額審査に時間がかかると言われるのは、信用情報に問題がなくても、高額融資を認めるかどうかを決めなければならないからです。

 

増額すると利率は下がる?

レイクアルサ(ALSA)の増額が認められると、カードローンの金利が低くなる場合があります。

カードローンの金利が低くなるのは、限度額が100万円以上になったときです。

金利に関する法律に利息制限法がありますが、100万円以上のお金を貸す場合は、年率15.0%を超えてはいけないという決りがあります。

18%近くでレイクアルサ(ALSA)から借りている人が多いと思いますが、限度額が100万円になると、少なくとも年率15%までは必ず下がります。

なお、ローンの延滞をしたときの遅延損害金については、これまで通り20%近くの金利が発生します。

遅延損害金は、金利とは別の性質のものであり、罰則のような意味合いをもつお金のことです。

 

審査結果はどこで確認できるの?

レイクアルサ(ALSA)の増額審査の結果は、電話で知らせてくることが多くなります。

まれに電子メールで結果の連絡を受けたという人もいますが、必ずしも多いわけではありません。

電話で審査結果の連絡をするのは、レイクに伝えてある携帯電話の番号がまだ使われていることを確認したり、在籍確認が必要なときに電話をかけて大丈夫か確認するためです。

とくに、初回の申込みから1年以上経過している場合は、在籍確認の電話をあらためてしなければならないことがあります。

レイクアルサ(ALSA)の場合は、いきなり電話をするのではなく、あらかじめ本人に電話をかけて大丈夫か確認してくれます。

 

レイクアルサ(ALSA)は土日も増額審査してくれるの?

レイクアルサ(ALSA)は、土日や祭日でも平日と同じように増額審査をしてくれます。

審査の混雑状況にもよりますが、14時くらいまでに増額審査の申込みを完了させれば、当日中に回答が得られることもあるようです。

増額審査は、心に余裕があるときに受けるのがおすすめです。

お金のピンチを迎えて、慌ててから審査をしてもらうのではなく、必要になりそうだなと思ったときにオペレータに電話で相談したりする方が落ち着いていられます。

すでに増額が必要になって慌てている方もいると思いますが、お金の使い方をあらためて考え直し、今後は、増額しなくても大丈夫なように生活していくようにしましょう。