レイクアルサ(ALSA)は、土日も平日と同じように審査が受けられるカードローンです。

しかし、土日に即日融資を受けたい場合は、いくつかの注意点やポイントがあります。

このページでは、土日にレイクアルサ(ALSA)に申込みをする際に役立つ情報が詳しく解説されています。

土日にレイクアルサ(ALSA)から即日融資をしてもらうためのコツも分かりますので、ぜひ、確認してみてください。

 

レイクアルサ(ALSA)で土日審査をする方法は?

レイクアルサ(ALSA)は、土日や祭日でも審査が受けられます。

基本的には、平日の申込みと大きく変わるところはありませんが、借入れのしかたにポイントがあります。

土日は、振込によるキャッシングができませんので、当日中のカード発行を目指すようにしましょう。

 

レイクアルサ(ALSA)の申込み方法は3つある

レイクアルサ(ALSA)の申込方法は、郵送と自動契約機、WEB申込みの3つがあります。

郵送で申込みをする人は少ないと思いますが、自動契約機かWEB申込みで迷うかもしれません。

結論から言うと、自動契約機ではなくWEB申込みで申込みをするのがおすすめです。

自動契約機の申込みを選ぶと、審査結果を待っている間、ずっと自動契約機の周辺で待機しなければなりません。

審査が1時間程度で終われば良いですが、長ければ数時間同じ場所で待機させられることになります。

 

レイクアルサ(ALSA)は申込みが完了後すぐに審査結果がわかる!

レイクアルサ(ALSA)は、申込みが完了すると、完了画面に簡易審査の結果が表示されます。

ただし、このときの審査結果は、信用情報機関のデータも確認していませんので、あくまでも参考程度にしかなりません。

簡易審査の結果については、あくまでも参考程度に認識するようにして、本審査の結果を待つようにしましょう。

 

・審査可能な時間帯に注意

レイクアルサ(ALSA)の審査は、真夜中まで行われているものではありません。

当日中に融資を受けたい場合は、遅くとも20時までに申込手続を完了させておく必要があります

また、日曜日に振込キャッシングで借入れしたい場合は、18時までに契約手続きを終わらしておく必要があります。

18時を過ぎてしまった場合は、レイクアルサ(ALSA)のカードを発行してもらい、提携ATMでお金を受け取るという流れになります。

 

レイクアルサ(ALSA)からの審査結果の連絡後に必要書類を提出

レイクアルサ(ALSA)の審査が終了すると、最後に必要書類を提出して契約手続きを行えば、すべての手続きが完了します。

申込みの完了から審査が終了するまでの間に書類を用意しておけば、手続きがスムーズになります。

 

・土日審査に必要な書類

レイクアルサ(ALSA)の申込みで必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

本人確認書類は、レイクアルサ(ALSA)に申し込んだ本人であることを確認するための運転免許証などのことです。

収入証明書類については、必ず必要になるものではありませんが、レイクアルサ(ALSA)から提出するように言われたときは、給与明細書や源泉徴収票、確定申告書の写しなどを提出することになります。

収入証明書類は、50万円を超える希望額の時に提出するように言われますが、50万円以下でも提出を求められることがありますので、初めから用意しておくと安心です。

 

・本人確認書類に健康保険証を使う際の注意点

本人確認書類に健康保険証を提出しようと考えるかもしれませんが、原則として、運転免許証を用意することになっています。

運転免許証の交付を受けていない場合に限り、健康保険証やパスポートの提出が認められています

健康保険証などを本人確認書類として使う場合は、有効期限内のものであることを確認します。

有効期限が切れている健康保険証を提出しても契約できませんので、注意するようにしてください。

 

土日は在籍確認が取れるかどうかがカギになる

土日のカードローンの申込みでは、在籍確認ができるかどうかが問題となることが多くなります。

在籍確認の手続きができなければ、審査が終了するのが翌日以降になることもあるので注意が必要です。

 

・会社が土日休みの場合は要注意!

お勤め先の会社が土日が休業日である場合は、即日融資を受けることは難しくなります。

勤務先の誰かが休日出勤をしていれば別ですが、電話をかけても誰も出ない状況だと、在籍確認の手続きが終わらないからです。

もし、土日の在籍確認ができない状況なら、レイクアルサ(ALSA)のオペレーターに電話をかけて在籍確認について相談するようにします。

審査担当者の判断になりますが、在籍確認の電話の代わりに給与明細書などの提出で済ませてもらえる場合があります。

絶対に電話連絡なしにできる保証はありませんが、相談をしてみる価値はあると思います。

 

・会社への電話連絡なしにする相談は可能

レイクアルサ(ALSA)のオペレーターへの相談は、フリーダイヤルに電話をかけるだけでできます。

電話をかけたら審査に影響するのではと思う人もいるようですが、電話をかけたくらいで審査に影響することはありません

むしろ、困っているときに人に相談ができるということは、人としての大切な能力です。

レイクアルサ(ALSA)を利用中に返済に困るようなときも、前もってオペレータに電話で相談をすると、その都度アドバイスをしてもらえます。

 

レイクアルサ(ALSA)の審査状況は簡単に確認できる

レイクアルサ(ALSA)の審査に申込みをしてから、なかなか審査結果の回答の連絡がないときも、電話でオペレーターに問い合わせてみてください。

審査が混雑しているから遅れているとか、融資の判断に時間がかかっているなどの状況を説明してもらえる場合があります。

また、融資を急いでいるようなときは、その事をレイクアルサ(ALSA)のオペレーターに伝えることも可能です。

審査の状況にもよりますが、急いでいる申込者に配慮した審査の進め方をしてもらえる場合もあります。

 

土日に融資を受けるのは自動契約機でカード発行しかない!

土日に振込キャッシングができないと思うかもしれませんが、金融機関によっては、即日振込に対応できる場合があります。

ただし、日曜日に限り、18時までに借入れの手続きをしなければ間に合わなくなります。

即日振込に対応できる金融機関は、レイクアルサ(ALSA)の公式サイトで確認できます。

即日振込に対応していない場合は、レイクアルサ(ALSA)のカードを発行してもらい、カードキャシングで融資を受けることになります。

 

レイクアルサ(ALSA)で土日審査がOKになってから融資を受けるまで

土日にレイクアルサ(ALSA)の審査を受ける方は、審査が終了してから借入れをするまでの流れも理解しておくのがおすすめです。

実際にお金を受け取るまでの流れを理解していなければ、時間切れになって翌日以降の借入れになってしまうこともあるからです。

 

レイクアルサ(ALSA)の融資可能な時間帯

レイクアルサ(ALSA)の融資可能な時間は、カードキャッシングの場合と振込キャッシングとで異なっています。

カードキャッシングの場合は、レイクATMを利用する場合は7時30分~24時まで利用できます。

24時以降にカードで借入れする場合は、コンビニATMなどの提携ATMを利用することになります。

振込キャッシングの場合は、金融機関ごとに異なっていますが、大手の金融機関なら23時50分まで振込手続きができるケースが多くなります。

 

自動契約機の場所を確認しておこう

契約手続きを自動契約機で行う場合は、最寄の自動契約機が設置されている場所を確認しておく必要があります。

自動契約機の設置場所については、レイクアルサ(ALSA)の公式サイトで確認できます。

また、自動契約機は、設置されている場所ごとに営業時間が決められています。

営業時間外になるとカードの受取りが翌日以降になるので、時間に間に合うように手続きを進める必要があります。

 

土日の融資は自動契約機と提携ATMで可能

レイクアルサ(ALSA)は、契約手続きや融資の方法がいくつかありますので、どのように手続を進めて良いか分からなくなると思います。

おすすめの方法は、インターネットから申込みをしたら契約手続きを自動契約機で行い、提携ATMでお金を受け取る方法です。

カード発行なしを希望していなければ、カードを使った取り引きが便利です。借入れや返済を最寄りのコンビニATMでできるようになり、手続きがスムーズになります。

 

レイクアルサ(ALSA)の基本スペック

申込みをするカードローンが決まっていない場合は、レイクアルサ(ALSA)の特徴について確認してみてください。

自分に合ったカードローンを選ぶことが大切ですが、特徴を比べていくのが簡単です。

レイクアルサ(ALSA)には、3つの際立った特徴がありますので、詳しく説明したいと思います。

 

WEB完結

レイクアルサ(ALSA)は、WEB完結で申込みができるカードローンです。

WEB完結というのは、申込みから借入れまでのすべての手続きをWEB上で完結できるというものです。

審査が終了したら契約手続きをWEB上で行い、借入れは振込キャッシングで行います。

登録する金融機関の口座によっては、土日の即日振込に対応していない場合もあるので、事前に土日の振込に対応しているのかを確認しておいてください。

また、WEB完結で申込みをする場合は、カードレスの取引になる点に注意するようにしてください。

 

2つの無利息期間が選べる

レイクアルサ(ALSA)には、選べる2つの無利息期間が用意されています。

5万円まで180日間無利息と30日間無利息の2つです

また、どちらの無利息期間がお得になるかは、レイクアルサ(ALSA)の公式サイトで確認できます。

返済期間を長く設定するほど5万円まで180日間無利息がお得になる傾向があります。

無利息は、適用されるための条件もありますので、自分が借入れしたときに無利息が適用されるかも事前に確認しておくようにしましょう。

 

提携ATM手数料が0円

レイクアルサ(ALSA)は、提携ATMを利用した際の手数料が発生しません。

取引ごとにATM手数料が発生してしまうと、その分だけ負担が大きくなってしまいます。

しかし、レイクアルサ(ALSA)のカードローンを選べば、何度、提携ATMを利用しても手数料は無料です。

返済期間を長くしようと考えている方は、手数料が無料のカードローンを選ぶのがお得です。

 

レイクアルサ(ALSA)の審査結果がすぐに来ない場合ってなぜ?

レイクアルサ(ALSA)審査は、申込完了から最短60分で終了すると説明されていますが、必ず60分で終了するというものではありません。

状況により、審査の結果の連絡があるまでに何時間もかかってしまうケースもあります。

どのような理由で審査に時間がかかるのかが分かれば、落ち着いた気持ちで結果を待っていられるのではないでしょうか。

 

申込みが混み合っている

レイクアルサ(ALSA)は、とても人気があるカードローンです。

申込みが殺到しているときに審査に申し込んでも、混雑しているという理由で審査が長引くことがあります。

最短60分で審査が終了するとはいえ、順番待ちをしなければならないことがあるということです。

混雑していることがあるということも想定して、申込みを決めた早めに手続を開始するのが対策になります。

申込みの時間が遅く回答時間に間に合わなかった

レイクアルサ(ALSA)の審査は、真夜中や早朝に行っているわけではなく、決められた時間帯の中で行っています。

申込みの時間が夜遅くになってしまうと、審査が終了する前にレイクアルサ(ALSA)の営業時間が終了してしまいます

当日中に融資を受けたい場合は、できるだけ早めに申込みをすることを心がけ、できれば夕方までに申込みを完了させるのがおすすめです。

 

メールの受信設定ミス

レイクアルサ(ALSA)の申込みでは、電子メールを伝えますが、メールアドレスを間違えてしまったり、パソコンからの受信を拒否する設定になっていると、審査が進められないことがあります。

申込みの際にメールアドレスを間違えないようにするのはもちろん、申込完了ボタンを押す前に間違いがないか必ずチェックするようにしてください。

レイクアルサ(ALSA)からのメールも受信できるようにスマホの設定を行えば、対策としては万全です。

 

申込み内容に誤りや虚偽がある

レイクアルサ(ALSA)の審査で間違えた情報やウソを伝えてしまうと、審査に時間がかかったりすることがあります。

時間がかかるだけならいいですが、大抵の場合は、信用に問題ありと判断されて審査落ちに終わります。

たとえ悪気がなかったとしても間違えた情報は審査落ちの原因になりますので、申込完了ボタンを押す前に必ず内容に間違いがないことを確認してください。

たとえ急いでいる場合でも確認作業を怠ってしまうと、即日融資ができなくなるので注意してください。

 

在籍確認が取れていない

在籍確認の手続きが終わらなければ、審査を終了することができません。

いつまでも勤務先に電話の連絡が取れなければ、勤務先の信用に問題ありと判定されて審査落ちとなってしまうこともあります。

勤務先の電話が繋がらない可能性がある場合は、前もってレイクアルサ(ALSA)のオペレータにそのことを伝えておくべきです。

オペレーターに事前に伝えておけば、電話連絡以外の方法で勤務先の確認をしてもらえることもあります。

 

他社借り入れなどで慎重に審査をしている

別会社のローンの借入残高が多い場合は、慎重な審査となって審査時間が長引くことがあります

とくにすでに消費者金融から借入れがある場合は、総量規制の問題なども含めて慎重に検討することになります。

また、別会社のローンの借入残高を少なく見積もってレイクアルサ(ALSA)に伝えてしまうと、審査に時間がかかるか、ウソをついたことを理由に審査落ちになります。

正直に伝えにくい場合もありますが、今の状況をすべて正直に伝えなければなりません。