ホーム > 花育ひろば
花育とは、子どもの頃から花に親しむことによって子どもがもともと持っている生命力を伸ばし、心を豊かにしていこうという活動です。教育現場だけでなく、地域活動としての取り組みのほか、育児・家庭・職場など幅広い方面で注目されています。
協会の理念に基づき専門の知識を持った、インストラクターの派遣・研修・セミナーの需要も伸びており、花育活動の人材育成・ネットワーク化による情報交換は、必要不可欠となっています。

花育にっき


花と遊ぼう♪花育ひろば♪

7月27日(金) 東京都品川区立浅間台小学校様 サマースクール

保護者の方、先生方からのコメント
☆ 土や緑をさわると、穏やかな心になるのを実感。
☆ 自由に活動させる中で、子どもの個性や良さを引き出し、感情を育てている。
☆ 出来ない子どもが一人もいなくて、見ていても楽しい。
☆ 「またやりたい」との声が多かった。

8月1日(水) 岐阜市プリスクール プレイグループ様

ハートステップ・カレッジ名古屋校の子ども英会話講師と、フラワーハートセラピスト養成講座講師のコラボレーション。



ネイティブ講師と楽しい会話で盛り上がったり、めずらしいお花に興味津々です。

8月10日(金) 兵庫県三田市立広野小学校 家庭教育学級様

保護者の方からのコメント
☆ 完成して、達成感をもっているような感じがします。
☆ 最初は「作れるの?!」と思ったけど、自由に作っていてうれしかったです。
  自分が作りたかったけど、子供たちの作品の方がよかったかもしれないと思いました。
☆ 親の存在を気にすることなく、夢中でいきいきとお花を活けているのに驚きました。
☆ 普段はさわらせてもらえない花を自由に使えてとても嬉しかったようです。
☆ 子どもが選ぶ花を見られてよかったです。

花育ひろばのイベント

5月5日(土・こどもの日)、横浜大倉山記念会館にて行われた「大倉山子供フェスティバル」において、「花育ひろば」が実施されました。春に開講された花育インストラクター養成講座の修了生も多数参加し、なんと当日は約60名もの参加者を迎えることとなり、大盛況のイベントとなりました。

「自然にふれあうことの少ない子供たちに、自然の恵みをつたえたい」という思いから開かれた「花育ひろば」。当日は、かわいい花、珍しい花、色とりどりの花たちとふれあう子供たちが、生き生きとした笑顔に。集まった子供たちの伸びやかな感性を生かした、ユニークな作品たちがたくさんできあがりました。

保護者の方からのコメント

☆ この子の笑顔を見るのは久しぶりです。お花がこんなに好きだなんて、知りませんでした。
☆ こんなにイキイキした顔になってびっくりです。いつも急がせてばかりいて、
  ゆっくりやらせてあげる機会ってなかなかないですからね。
☆ このように好きなお花を使わせてもらって、ふれてみて、彼女の中で何か芽生えのキッカケになれた気がします。 ☆ 4歳の作品?ビックリ
☆ 思うままに作業をしていて、それを先生方がサポートしてくださったので
  (親だとつい口や手を出してしまうので)、集中して、そして笑顔で作品を作っていたので
  見ていて楽しかったです。
☆ 姉妹で参加させていただきました。それぞれの個性がみられてとてもよかったと思います。
☆ ありのままのその個(子)の心をうけとめることの大切さをしみじみ実感しました。
«Prev || 1 | 2 || Next»
ページトップへ
芙和せらブログ〜花恋い、人恋いハートステップカレッジ花育ひろばTheraruhe〜セラルーエ